HOME > 省エネ効果

ライフガードの省エネ効果
室内への熱侵入の70%以上は窓からとなっており、直射日光の侵入を防ぐためにも『ライフガード』は非常に効果的です。
ライフガードLGR50・LGE50は省エネ効果抜群!!
窓からの熱侵入を抑え、施工した現場で窓際の温度を計測したところ、窓際の温度を下げることができました。




熱侵入の70%以上は窓から!!
『ライフガード』LGE240は窓からの太陽熱を約36%も遮断します!!
夏場   冬場  
     
  窓からの熱の侵入は71%!!   窓から熱が逃げ出すのは48%!!   
      (社)日本建材・住宅設備産業協会資料抜粋

1. 開口部、壁、床、天井など住宅の部位によって断熱基準の値は異なりますが、開口部の暖津基準値は他の部位と比較して相対的に低く、熱の冷房時に外から入ってくる割合は71%、また開口部から冬の暖房時の熱が逃げ出す割合は48%と、開口部は一番大きな要素となっております。開口部の断熱性強化が住宅全体の省エネを考えた場合、省エネフィルムは欠くことのできない対策となります。
2. このままの状態で冷暖房運転をおこなった場合、開口部からどんどん熱が出入りしてムダが発生します。省エネ家電を使用しても住宅全体として省エネルギー効率が改善されません。窓ガラスにフィルムでの遮熱・断熱強化は、住宅の省エネ対策の中で重要な対策といえます。



熱遮断体感実験

小さなボックス型の体感機ですが
3分の点灯で温度差が5.6度も出ました。

手を中に入れることで、感じる熱さも違います。

皆様にもこの体感機で
LGE240の効果を実際に体感していただけます!!

省エネ対策ならライフガード